鉄拳8CBT(クローズドベータテスト)に参加!新システムやアグレッシブな戦闘を体験してきた。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

鉄拳8のクローズドβテストが開催されました。

第二回の今回は筆者も見事当選する事ができたので、実際にゲームをプレイしてきました!

今回はテスト段階の鉄拳8について、プレイした感想を中心に詳しく紹介したいと思います。

鉄拳8のシステムについて

リリース日について

目次

鉄拳8CBTでの追加キャラ

今回のクローズドベータテストで使用できるキャラクターは上記画像のキャラになります。

前回のテストに加え以下の追加キャラが3体使用できるようになっています!

スクロールできます

公式サイトにて各キャラクターのコマンドなども見ることができます。

コマンド欄では仁や一八の代名詞であった「最速風神拳」「最速右回し突き」最速以外でも入力可能と表記されています。

ストーリーについての概要も明かされて公開されています。

鉄拳8メインメニュー

クローズドβテストの段階ですが、メインメニューは鉄拳7とほぼ同じものです。

おそらく製品版でも背景の映像に違いはあれど、同じようなものになると思われます!

ここでは以下の機能を選択することができます。

  • TEKKEN FIGHT LOUNGE
  • RANKED MATCH
  • CUICK MATCH
  • BATTLE TUTORIAL
  • OPTIONS
  • COMMUNITY
  • INFORMATION

新機能であるラウンジや定番のランクマッチ、クイックマッチも選択することができます。

クロスプレイ機能

クロスプレイ機能もあり、テスト段階でもオンラインの人数は多いと思います。

この機能はオンオフ切り替える事ができますが、基本的にオンにしておいて問題はありません。

他のFPSゲーム類とは違って、鉄拳は60FPSで戦うゲームなのでコンシューマーが混じっていても大きな差はないように思いました!

ファイトラウンジ機能

新たに追加されたファイトラウンジ機能もβテストではアクセスすることができました。

このラウンジはゲームセンターの雰囲気を楽しめるようにカスタマイズされてました!

ラウンジの種類は以下です。

ビーチエリアでは「鉄拳ボール」を遊ぶことができ鉄拳道場では「プラクティス」をプレイできたりと、それぞれできる事が違います。

雰囲気は以下のような感じです!

古いゲーセンのような雰囲気ですね。

好きな人は好きな雰囲気だと思います!!

段位について

段位はβテスト時は降格は基本なしです。ポイント減少は剛拳まではありませんでした。(剛拳では減少しました)

また、一つの色の段位が3つしか無いので、製品版では更に追加されるか、段位自体が前作より増えると思われます。

漢字段位

漢字段は石板段とも呼ばれます。

漢字段位

「勇士」→「策士」→「闘士」

獣段位

獣段は緑色の段位です。

今回筆者の鉄拳8の動画を録画しましたが、獣段位を中心に録画しました。

獣段位

「餓狼」→「荒鷲」→「猛象」

YouTube動画鉄拳8 クローズドベータテスト フェン獣段位戦

拳段位

拳段位は黄色の段位です。βテストでは剛拳以上を探してもいませんでした。

拳段位

「剛拳」→「???」

前作だと狂拳や魔拳でしたが、獣段位でも新段位が起用されているので、拳段位でも同じように新段位だと思われます。

鉄拳8 CBTの様子

上記動画は実際に筆者が鉄拳8CBTで対戦してきた動画です。

獣段を一通り録画してみました!(画質が悪いのは改善できれば今後改善します)

使用キャラはフェンです。他にも様々なキャラを使用してみましたが、以前に使用していたキャラクターで最も自身のあるキャラクターでの試合映像です。

相手キャラクターも様々なキャラクターを戦えたので、是非覗いてみてください。

鉄拳8 CBTの感想

今回鉄拳8クローズドβテストに参加し、新しい鉄拳を楽しんできました。

個人的な感想を言うと「ネット対戦だから?キャラクターが重い」のと「様々な調整」が目立ちました。

キャラクターが重いというのは、スラッシュキックを横で避けづらかったり、本来横移動で対処できる技をハメ技のように一生ガードしてしまったりする現象がありました。

また調整面では「起き上がりキックの仕様」「背面共通技の仕様」など少し気になる部分も多かったと思います。

すべての下段技が大幅に弱体化されており、相手の崩し方も今作のアグレッシブを考えてか「ガードの上からダメージを与える」という仕様を考えて作っている感じはありました。

また、最後にレイジアーツのコマンドが統一され、簡単になりましたが個人的には「レイジアーツをRP+LK」「ヒート技を3WP」にした方が都合がいいと思います。

まとめ

  • キャラクターが重い
  • 共通技の仕様が微妙
  • 下段が弱すぎる
  • ヒート技のコマンドが微妙

でも、鉄拳自体はやっぱり楽しかったです!

以上っ!!

Amazonチャージ
Amazonチャージ

Amazonで買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに『最大2.5%Amazonポイントが貯まる』のでAmazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

アキ

チャージ毎にポイント還元!!

\ Amazonでお得にお買い物 /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次