【2023年総集編】作業用BGMとして聞いていた流行りの曲をランキング形式でまとめた

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

2023年も終わり中々の名曲が誕生しました。

複数回に分けて季節ごとに作業用BGMとして作業しながら聞いてきましたが、今回は2023年の総集編としてランキング形式でよく聞いていた曲を紹介していきたいと思います。

各記事は以下からどうぞ!

2023年は記事を書いた回数や時期がバラバラでしたが、今後は一定の期間で執筆していきたいと思っています。

去年はこんな歌もあったなぁ!と聞いていただけると嬉しいですね!

目次

おすすめの作業用BGM

今回は2023年中に最も聞いた曲をランキングとして紹介する記事になります。

途中でゲームBGMなど様々な曲を聞いていましたが、ランキングや記事ではJ-popをメインに紹介しています。

筆者のプレイリストとして見てもらえると嬉しいです!

記事作りはもちろん、ネタを考える際などにも聞きながらやると捗ります。

実際この記事は筆者の自己満ではあります。それでも是非最後までお付き合い頂ければ嬉しいです!

第10位

レディメイド

なんか聞きたくなってしまうこの曲は2023年かなりお世話になった曲です。

運転時なんか結構聞いてたので、テンションを上げていくのに結構いいのかもしれません。というか良いです!

1.2.3.で弾け飛んだ!固定概念バットで打って!ってとこから一気に盛り上がります。大好きです。

曲自体は2020年の曲ですが、まだまだ聞いてしまう魔力が凄いです!

第9位

神っぽいな

キノピオP作曲の初音ミクのボカロ曲です。

2021年の曲ですが、筆者は2023年の年初に出会いずーっと聞いていました。

中毒性が高くいつの間にか歌えるようになっている不思議な曲ですw

カバーしている方も結構多く、Adoのカバー曲もおすすめです!

第8位

よふかしのうた

アニメよふかしのうたの主題歌になった”よふかしのうた”がランクインです。

Creepy Nutsの曲を元に作られた漫画がコトヤマによる週刊少年サンデーで連載されている漫画です。

よふかしのうたは週刊少年サンデーでは2024年完結と言われており、あと数話で完結する予定になっています。

原作もめっちゃいいんですよ!ぜひ読んでみてください。

また、内容は夜がテーマの一つになっているので、夜に作業している方には少し関連があって、曲も漫画もい感じにシンクロしています。

第7位

花の塔

花の塔はアニメが原作の「リコリス・リコイル」の曲です。

このアニメもめちゃくちゃ良くできていて、元気になれますよ!!

二期も決定しているので、すごく楽しみです。

第6位

オトナブルー

作業用としてはあんまり派手じゃないのがいいと思っています。

そんな中でもオトナブルーはピッタリで懐かしいメロディと楽しいダンスでよく聞いています。

紅白歌合戦にも登場したり、海外にも挑戦したりしているのを知っていますが、オトナブルー以外の曲を聞いたことありません。

ポテンシャルがめちゃくちゃ高いので、今後が楽しみですね!!

アキ

とりあえずカノンちゃん推しです。

第5位

spiral

TVアニメ「無職転生Ⅱ~異世界行ったら本気だす~」のテーマ曲で大ヒットしたこの曲です。

ストーリーの内容にピッタリで、この曲とオープニングアニメが頭から離れなくなります。

前期のストーリーは母を探しに旅立つ所から魔法大学を経てシルフィと結婚するまでになります。

2023年の夏アニメではすごく釘付けになるほど良かったです!

また、ルーデウスもしっかり年を重ねているのが見えてとても面白いんですよね。

2024年には後期が放送予定になっています。

第4位

逆夢

King Gnuの逆夢はリリース自体は2021年の曲なんですが、本当にずーっと聞いています。

呪術廻戦とのシナジーもありますが、King Gnuの曲の中でもなんか聞いてしまう曲の入りなんですよね。

口ずさむといつの間にか歌っていて、聞きたくなります。

呪術廻戦では劇場版での主題歌になります。

乙骨裕太は呪術廻戦0での主人公で、この曲のメインとなりうる人物です。

また、この曲は乙骨とリカの曲だと思われがちですが、呪術廻戦0での決戦で描かれる五条と夏油の二人の友情の曲でもあります。

第3位

KICK BACK

中毒性といえばこの曲でアニメ チェンソーマンのオープニングテーマ曲です。

米津玄師とKing Gnuの常田大希の合作でチェンソーマンの世界観にめちゃくちゃ合ってる曲でした。

チェンソーマンはそれぞれの事象や物などが悪魔として登場します。

人々が恐怖する名前の悪魔ほど強い設定であり、それらと戦うデンジの物語です。

めちゃくちゃ面白いので、漫画でもぜひ読んでみて下さい。

この作品はアニメから入ってもすごく楽しいと思います。

グロテスクな表現があるので、アニメだと作画がすごすぎて結構リアルなんですけどね。

キャラクターが全てキレイに表現されているので、敵の悪魔なんかも分かりやすいとは思います。

また、チェンソーマンは続編が映画化で決定しています。

レゼ篇として公開されます。

このレゼの章は漫画でも凄くて、連載時に既に「この章だけで映画にできる」と話題になっていました。

第2位

メフィスト

押しの子が社会現象アニメとして登場した際に、めちゃくちゃ有名になった曲です。

かっこいいエンディングも去ることながら、ハマりやすい曲です。

正直オープニングで人気のYOASOBIのアイドルよりも筆者はこっちにハマりました。

ただ公式のMVは音割れが凄いので、こちらのクリアに聞ける音源がおすすめです!

アニメのオープニングは本当に神作画で見ていて感動するレベルです。

どんな場面からでもエンディングに入れると、ネットで有名になりさらに流行りを加速させました。

アクアの闇の深さもどことなく伝わってくるハマる曲でした。

第1位

フライデー・ナイト

2023年のヘビーリピートは、なとりのフライデー・ナイトでした。

突如現れた天才のなとりによるSpotifyのCM曲として登場したこの曲は中毒性も高く、夜型人間で作業も夜が多い筆者にとってはかなりハマった曲です。

昭和っぽい古さや、まったりテンポはずーっと聞いていられます。

デモバージョンも大好きなので、2024年もまだまだ聞いてしまいそうな曲です。

なんかやっぱりデモを聞いていても思うけど、テンポがいいんですよね。

ありきたりなギターフレーズですが、落ち着きます。

馬鹿みたいに愛し合って
さよなら フライデー・ナイト
取るに足らないものに
いつまでも縋り付いてる

それがなんだ
早く注いでよ
グラスにブランデー
取るに足らないものは
いつまでもすぐそばにある

フライデー・ナイト なとり

まとめ

自分で振り返ってみると「あぁ今でも聞いてる、全部最高!」となる曲しかありませんでした。

今年からはこの記事の更新は固定で「4月、8月、12月」の年3回で更新していたいと思います。

完全に自己満の記事ですが、自分としても楽しいのでなんとなく誰かの役に立ってくれると嬉しいなと思っています!

以上っ!!

Amazonチャージ
Amazonチャージ

Amazonで買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに『最大2.5%Amazonポイントが貯まる』のでAmazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

アキ

チャージ毎にポイント還元!!

\ Amazonでお得にお買い物 /

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次