ファッション ブーツ

【メンズ】ブーツの格好良さとブランド

投稿日:2017年4月24日 更新日:

ブーツ

こんにちは!
今回は20代のゆとり世代男子が選ぶブーツです。

10代の頃はスポーティーなナイキやプーマのスニーカーを主に履いていました。
スニーカーは履きやすいし、走りやすいのでとても好きです!!

ですが、10代の後半頃から段々と周りがお洒落に気を使うようになってきます!
洋服やネックレスなど私も最初は周りの影響で興味をもち始めました。

その中で私の主観ではありますが実際に20代の人におすすめしたいブーツをブランド別に書いていこうと思います!

ブーツとは

一口にブーツといっても、いろいろありますが基本的に素材が皮などで出来ていて丈が長いものだと自分では解釈しています(笑)詳しくはwikiへどーぞ。

ブーツを履いている人を見るとまず「大人っぽい」という印象をうけます。
スニーカーと比べてもだいぶ違いますが、スニーカーもブーツも両方に良さがあるのでどちらの方がいい!というのは特別無いです。
ですが「履いていたら大人っぽくて雰囲気がかっこいい」となるのがブーツの魅力だと思います!

では、ここから私自身が20代のメンズ初心者向けにいいと思うブーツをブランドで紹介していきます!

Dr. Martens(ドクターマーチン)

ドクターマーチンのブーツです。

このブーツはクラウス・マーチンというドイツ人の医師が創設したブランドです。
スキーをしていて怪我を負った時に軍の靴だと痛かったみたいで、靴の底にエアーが入ったソールを使ったブーツになっているのが特徴です。

見た目は凄くシンプルで「これはブーツだな」と誰もが思うような見た目をしているのと、カラーバリエーションが豊富で主に「ブラック」と「チェリーレッド」が有名ですが、他にも「グリーン」や「ホワイト」「ブルー」といったカラーも存在していて限定の物も多く出ています。

素材の皮も他のブーツとは違い水を弾くような皮でガラスレザーと呼ばれています。

このブーツは凄くおすすめで、私も一番最初に手を出したブーツでした。

価格帯は標準と呼ばれる8ホールで26,000円くらいになります。
これは本格的にブーツを買おうと思っている人には安い部類の値段に入ります。
他のメーカーでもピンキリではありますがいい物を探すとこの値段ではまず手に入りませんので!

最近ではABC-MARTでも見かけます。

RED WING(レッドウィング)

まず最初にこれはアメリカのモデルです。made in USAです!!

レッドウィングシティという所で創業したのでこの名前になっています。
このブランドはとにかく知名度が高く品物自体のレベルもかなり高いです!

レッドウィングはブーツの持ちが良く10年以上履く事ができる物が多いのでソール(靴底)の交換ができます。

有名なのはポストマンやベックマンです。
個人的にはアイリッシュセッターがとても気に入ってます!
今は名前がClassic Work/ 6in MOC-TOE (クラシックワーク)になっていますけどね!

こちらのお値段は30,000円を超えてきます。私の叔父さんは昔、70,000円でレッドウィングを買ったと言っていました。
レッドウィングはとにかく人気が高く誰もが憧れを持つブーツです。

DANNER(ダナー)

3つ目がダナーです。
ダナーはマウンテンブーツで有名なブーツになります。

このブーツもアメリカのブランドで、「軽量」と「快適」に優れてます。
ブーツは履くようになった人は分かるんですが、やはり重いんですよね。歩くとすぐ疲れてしまうものが多いです。ですがこのブランドは軽量化を重視していますので他のブーツよりも疲れづらいという事が特徴としてあげられます。

まあマウンテンブーツっていうぐらいですからね!
名前通り山を歩くブーツって感じがします。

価格帯はこちらもピンキリですがダナーライトで50,000円程です。

Timberland(ティンバーランド)

そしてティンバーランドです。

ティンバーランドはアメリカのブランドでイエローブーツで有名なブランドです。
特徴は何と言っても「完全防水レザー」です。

ブーツを実際見てもらうと分かりますが、絶対一回は見た事があるブーツだと思います。このイエローブーツがかなり有名でイケイケの人にはたまらないと思います!

実際ブーツを初めて買うならこのブランドもかなりおすすめです。
価格帯もドクターマーチンと一緒ぐらいになります。

お手入れ

ブーツにはお手入れが必要と聞いた事ありませんか?
各ブーツにはお手入れが必要になります。

オイルを染み込ませたり、ブラッシングをして防水スプレーや消臭スプレーをかけたりします。ですがこれは車の洗車と同じ感覚です!
3ヶ月に一回でもいいし、半年に一回でもいいです。車の方がもっとマメかもしれませんが、たまーにしてあげれば大丈夫です!

ブーツにはそのブーツにあったお手入れ方法があるので買ったものを大切にしましょう!

まとめ

最後にブーツは汚くなって、シワがついて、傷がついてからが、格好よくなってきます。自分だけのものを、自分の日常で作り上げていくって思えるようになると凄くブーツが好きになります。

雨に濡れても、傷がもの凄くなってしまっても、バイクのエンジンで焼けてしまったりなんてあるかもしれませんが、それこそ格好いい!のだと自分のオリジナルのブーツをこの機会に作り上げてみませんか?

少しでも興味があったら飛び込んでみましょう!
とても素敵な趣味が見つかるかもしれません!

スポンサーリンク







-ファッション, ブーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スラックス

【メンズ】スラックスとズボンの違い種類について【スラックス】【社会人】

こんにちは!アキです! 今回はタイトルにもある通りファッション系の記事でズボンについて少し書いていきます! ここで余談ですが僕自身20代になり、今の会社が洋服を扱っているので知った事がほとんどです。社 …


管理人の霧嶋秋です。
関東地方在住の猫が好きなゆとり!
他に好きなものは音楽にお酒にゲーム。
働く事が嫌いです。