Nintendo Switchの後継機はいつ出る?次世代機の噂を調べてみた。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

任天堂から発売されているゲーム機「Nintendo Switch」は2017年3月に販売されてから6年が経過し、2023年で7年目です。

最近までSwitchのでは高スペック型の「Switch Pro」が登場するんじゃないのか?と噂になっていました。

今回は最高のゲーム機と名高いNintendo Switchの後継モデルについて調査してみたので紹介していきたいと思います!!

目次

任天堂のハード販売周期

任天堂にはハードの販売周期がだいたい決まった年であります。

Switchの次世代機についての疑問も、今までのこの周期が関係しています。

今までの周期を考えても任天堂は「5~6年の周期」で最新ハード販売しています。

ハード名発売日
ファミリーコンピュータ1983年7月15日
ゲームボーイ1989年4月21日
スーパーファミコン1990年11月21日
NINTENDO 641996年6月23日
ゲームボーイアドバンス2001年3月21日
ゲームキューブ2001年9月14日
ニンテンドーDS2004年12月2日
Wii2006年12月2日
ニンテンドー3DS2011年2月26日
Wii U2012年12月8日
Nintendo Switch2017年3月3日

周期通りだとSwitchの販売から6年経った2023年は次世代機の販売年に当たります。

ここから次世代機が登場するんじゃないのか?と噂になっています。

次世代機の噂について

次世代機の噂が飛び交う中で任天堂の投資家向けの説明会の中で、現在社長を務める古川俊太郎社長は「2023年、2024年会計年度中に新しいハードウェアを発売する事は考えていない」と説明しました。

決算が3月なので、最も早くてそれ以降の2024年4月下旬になるとのこと。

しかし、Nintendo Switchの売上は実際には減少傾向にあります。

発売7年ともなるとやはり既に多くのユーザーが手にしており、売上自体を維持するのは困難です。

説明会の中では次世代機を販売するとは説明しておらず「売上は前年度を下回ります」説明していました。

ソース記事Bloomberg

次世代機の機能について

Switchの次世代機はまだまだ先の話のようですが、販売台数や売上のことを考えると、すでに考えられて入るようです。

上記説明会の中で古川俊太郎社長の説明で以下の発言があります。

次世代機の以降に関して、ハードウェアが新しくなるとお客様との関係を再構築する必要がありました。

スイッチに関してはニンテンドーアカウントを通して直接繋がることができ、次世代機におきましても、ニンテンドーアカウントをうまく活用しながら移行していけるよう努めていきたいと考えております。

任天堂のハードは基本的に次世代機に移行すると全てのソフトウェアが使えなくなります。

ですが、スイッチ以降の次世代機ではアカウント引き継ぎ機能が付き、オンラインで購入したゲームが遊べるような発言がありました。

また、NintendoONLINEに加入していれば、Switch以前のゲームも遊ぶことができるので、この機能はかなり楽しみな機能です!!

まとめ

今回はNintendo Switchの次世代機について現在の噂を調べてみました。

Switchは携帯機と据え置き機のいいところを取ってどちらでも遊べる画期的なゲーム機です。

Switch Proの噂もグレードがかなり良くなり、グラフィック強化の噂がありましたが、公式では発表されていません。

今後発売される任天堂の次世代機はかなり期待できると思います!

以上っ!

Amazonチャージ
Amazonチャージ

Amazonで買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに『最大2.5%Amazonポイントが貯まる』のでAmazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

アキ

チャージ毎にポイント還元!!

\ Amazonでお得にお買い物 /

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次