悪魔が登場するおすすめのホラー映画『インシディアス』を紹介!海外で大ヒットの4作品!!

今回は筆者が観たおすすめのホラー映画の紹介です。

本記事では軽いネタバレを含みます。

筆者は映画は結構好きで、恋愛ものとホラーを良く観たくなります。

今回はホラー映画の紹介レビューをします。

ホラー映画を探してる方は是非見てみてください!

\ 会員特典見放題 /

目次

インシディアスシリーズ

今回のおすすめホラー映画は「インシディアス」という映画です。

ホラー映画では「幽霊や悪魔が出てくる話」と「殺人鬼や人殺しの話」のパターンがあります。

インシディアスは悪魔が登場するホラー映画です。

映画は現在は4作品が公開されています。

あらすじ

ジョシュとルネの夫婦は3人の子とともに新居に引っ越してから、屋根裏から物音がするなどといった怪奇現象に見舞われた。

そんなある日、長男のダルトンが梯子から落ちて昏睡した。

しかし、ダルトンの身体に異常はなく、昏睡の原因ははっきりしなかった。

この新居が呪われていると考えた夫妻は別の家に引っ越すも、怪奇現象はおさまらず、霊媒師や牧師に依頼しても事態は悪化していく一方だった。

インシディアス(2011年公開)

インシディアス 第二章(2014年公開)

インシディアス 序章(2016年公開)

インシディアス 最後の鍵(2018年公開)

    基本的にメインの話がインシディアスと第二章で前編と後編という感じです。

    他の作品はメインの話に行き着くまでの補足物語となります。

    どの作品も評価は高く、ホラーの演出をしっかりしていて、ドキドキします。

    この作品は『ソウ』シリーズ1作目にてコンビを組んだジェームズ・ワンとリー・ワネルが再びタッグを組み、さらに『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリが製作を務めていることで話題になりました。

    北米・イギリスで5週連続でトップ10入りを記録した作品です。

    有名シリーズを手掛けている人達の作品だけあり、過去作の特徴も色濃く出ています。

    インシディアスをまとめて見るには?

    VOD配信では不定期配信となります。

    筆者はアマゾンプライムビデオで見ました。

    Amazon Prime Video

    \ 会員特典見放題 /

    U-NEXT

    \ 無料トライアルでおためし/

    まとめ

    インシディアスはかなり怖い部類の映画でした。

    びっくりさせられるシーンも多く、心臓が弱い方はすこし注意が必要です。

    筆者は夜中に部屋を暗くして布団の中でこういった映画を見るのが結構好きです!

    気になる方は是非チェックしてみてください!!

    監督:ジェームズ・ワン
    ¥400 (2023/02/08 11:57時点 | Amazon調べ)
    出演:パトリック・ウィルソン, 出演:ローズ・バーン, 出演:リン・シェイ, 出演:タイ・シンプキンス, 出演:バーバラ・ハーシー, 監督:ジェームズ・ワン, プロデュース:ジェイソン・ブラム
    ¥100 (2023/02/08 11:57時点 | Amazon調べ)
    出演:ダーモット・マローニー, 出演:Stefanie Scott, 出演:アンガス・サンプソン, 出演:リー・ワネル, 出演:リン・シェイ, 出演:ヘイリー・キヨコ, 監督:リー・ワネル, プロデュース:ジェイソン・ブラム, プロデュース:ジェームズ・ワン
    ¥1,000 (2023/02/08 11:57時点 | Amazon調べ)
    出演:リン・シェイ, 出演:リー・ワネル, 出演:アンガス・サンプソン, 出演:Kirk Acevedo, 出演:ローズ・バーン, 監督:アダム・ロビテル, プロデュース:ジェームズ・ワン, プロデュース:ジェイソン・ブラム
    ¥400 (2023/02/08 14:27時点 | Amazon調べ)
    Amazonチャージ
    Amazonチャージ

    Amazonで買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

    チャージするたびに『最大2.5%Amazonポイントが貯まる』のでAmazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

    アキ

    チャージ毎にポイント還元!!

    \ Amazonでお得にお買い物 /

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    この記事をシェアする

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次