【REDWING】ベックマンの種類ってどのくらいあるの?米国限定まで調べてみた結果

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

廃盤となってしまったレッドウィングの定番ブーツの一つである「ベックマン」は現在でも人気のブーツです。ベックマンはそのうち後継のブーツが登場すると言われています。

【REDWING】ベックマンが生産終了?実はこんな真実が!?」で廃盤について詳しく紹介しています。

当ブログでは購入したベックマンのエイジングも紹介しています。

半年スパンで執筆してレポートしているので是非見ていって下さい!

目次

ベックマンとは?

レッドウィングの看板商品の一つで、誰もが知る「アイリッシュセッター」に並ぶ代表的なモデルです。

ワークブーツでありながらドレス感があり、どんなコーディネートでも合うブーツなのでカジュアルに履いても、キレイに目に履いても決まるようにできています。

専用のレザー

ベックマンに使われているレザーは「フェザーストーン」と呼ばれるレザーです。

フェザーストーンとはレッドウイングシティとその周辺を示す地名であり、別の由来として羽のようにしなやかで石のように耐久性があることから名付けられています。

この革はベックマンために作られた特別な革でしたが、現在では様々なブーツに使われています。

カラーの種類

ベックマンのカラーは4種類です。

ブラックチェリー
STYLE No.9011
シガー
STYLE No.9016
チェスナッツ
STYLE No.9013
ブラック
STYLE No.9014

どのカラーも人気でエイジングにも大きく変化が現れます。

品番の変更

ベックマンは品番の変更が行われています。品番の移行した理由はソールの変更になります。

旧品番のベックマンはソールが加水分解し、溶けてしまったり割れてしまうことがありました。

新品番に移行してからは、自社工場での生産になり加水分解しない素材に変更されました。

旧品番新品番
STYLE No.9011
STYLE No.9013
STYLE No.9014
STYLE No.9016
STYLE No.9411
STYLE No.9413
STYLE No.9414
STYLE No.9416

品番移行で変更されたのはソールのみで、他の変更箇所はありません。

ソールも形は同じですが「Vibram」の刻印があるモデルが新品番になります。

ベックマン フラットボックス

現行で販売されているベックマンはフラットボックスタイプになります。

また、フェザーストーンタイプは廃盤になっており現在はクロンダイクのみの販売になっています。

フラットボックスモデルは通所のモデルと違い、つま先のパーツである「先芯」が無いモデルの事です。先芯が無いことで、履き込むと先端が潰れた形になります。

フラットボックス 概要

https://redwingheritage.jp/category/MODERN/09060.html

フラットボックス 仕様

  • 先芯が無い
  • ソールが「グロコード・メダリオン」
  • ハトメがフック仕様
  • 「フェザーストーン」と「クロンダイク」の革

品番はフェザーストーンモデルの「ブラックチェリー STYLE No.9062」「ティーク STYLE No.9063」クロンダイクモデルの「ブラック STYLE No.9060」です。

現在はブラッククロンダイクのみの販売です。

現行で販売されているブラッククロンダイクは黒い塗膜で塗装されている革なので、履き始めは硬いのが特徴です。

履き込むことで特徴的な茶芯が現れるのが特徴で、革も柔らかくなり堅牢なブーツになります。

ベックマン クロムエクセル

https://store.shopping.yahoo.co.jp/desir-store/s8765.html

ベックマンのクロムエクセルレザーを使ったモデルです。

このベックマンは1stモデルと呼ばれていて、ベックマンで一番最初に登場したモデルです。

クロムエクセル 概要

クロムエクセル 仕様

  • ホーウィン社製クロムエクセルレザー
  • くるぶし部分にロゴ

大きな違いは「クロムエクセル」「ロゴ」です。

初代ベックマンの品番は「19XX」です。

ベックマン クロムエクセル

  • STYLE No.1911(ブラックチェリー)
  • STYLE No.1913
  • STYLE No.1914

クロムエクセルレザーがベックマンの生産工場の機械との相性が悪かったようで、生産時期が極端に短いのが特徴で出回っている数も多くありません。

クロムエクセルレザーは他の有名なブーツでも使われていますが、ベックマンに関しては生産の途中で革が破れてしまったりと、多くの廃棄品を出してしまった事から2006年にこのクロムエクセルレザーのベックマンが登場した後、1年で後継モデルであるレッドウィングオリジナルのフェザーストーンに変更になっています。

現在では中古で購入することができます。

ベックマン モックトゥ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/gettry/9012.html

ベックマンのモックトゥモデルです。

ディティールがプレーントゥからモックトゥに変更されている以外は大きな違いはありません。

モックトゥ 概要

モックトゥ 仕様

  • 875等と同様のモックトゥ
  • ソールや革はベックマン

モックトゥモデルは基本的につま先以外に大きな違いはありません。

ですが、この形はベックマンが登場した初期からあるので革がクロムエクセルレザーのモデルも存在しています。

ベックマン モックトゥ

  • STYLE No.9010
  • STYLE No.9012
  • STYLE No.9015

ベックマン モックトゥクロムエクセル使用モデル

  • STYLE No.1910
  • STYLE No.1912
  • STYLE No.1915

こちらのクロムエクセルレザーモデルも短い生産期間で販売終了し、フェザーストーンへと変更されています。

ベックマン オックスフォード

Red Wing Heritage

ベックマンは元々はブーツでしたが時代に合わせて丈が変化していきます。

次第に元々のベックマンを由来に変更がされていったモデルの事をベックマンコレクションと呼ばれるようになっていきます。

オックスフォードは完全なる短靴になりました。

オックスフォード 概要

Red Wing Heritage

オックスフォード 仕様

  • ミッドソールなし
  • 210ラスト仕様
  • 純正ソールはベックマンに比べて彫りの浅いソールを使用

オックスフォードモデルにはそれにふさわしい変更がなされています。

特徴的なのはまずその見た目ですが、細かいところに「ミッドソールなし」があります。通常のベックマンはミッドソールが入り、その下にアウトソールが入りますが短靴ならではになっています。

また、ソールの彫りが浅いのも見ると感じます。

よりドレス感を向上させたベックマンになっています。

ベックマン オックスフォードアンティークシガーフェザーストーン使用モデル

  • STYLE No.9042(ブラウン)
  • STYLE No.9043(ブラック)
  • STYLE No.9044(チェスナット)

ベックマン オックスフォードフェザーストーン使用モデル

  • STYLE No.9045(ブラックチェリー、トゥキャップ)
  • STYLE No.9046(チーク)
  • STYLE No.9047(ブラック)

ベックマンコレクションはたびたびアップデートが入っており、革の変更やソールの変更で様々な型番があります。

また、日本での販売はなく本国での販売のみの物も多いのが特徴です。

ベックマン チャッカ

Red Wing Heritage

ベックマンチャッカブーツはオックスフォードと通常のベックマンの中間のモデルです。

ハトメの数にや使用されているレザーが型番によって少し異なります。

チャッカブーツ 概要

チャッカブーツ 仕様

  • 2ホールと3ホール仕様が存在している
  • レザーやラストによって型番が異なる
  • ヒールがスタックレザー仕様
  • ソールの溝が浅い

ベックマンのチャッカは種類が豊富で様々な仕様で登場していますが、日本では未発売です。

チャッカブーツはかなり使いやすく、ブーツでありながら脱ぎ履きもしやすく見た目も良いのでいいとこ取りをしています。

ベックマン チャッカティークフェザーストーン使用モデル

  • STYLE No.9048(ブラウン)
  • STYLE No.9049(ブラック)

ベックマン チャッカフェザーストーン使用モデル

  • STYLE No.9017(シガー)
  • STYLE No.9024(ブラック)

限定品なども登場しているので、すべてのシリーズを紹介できていませんがチャッカのシリーズは以上になります。

ベックマン チェルシー

https://www.thefedoralounge.com/threads/nib-red-wing-beckman-chelsea-boot-9d-rare.96180/

ベックマンにはサイドがゴムで着脱しやすいサイドゴア仕様のチェルシーブーツがあります。

現在ではすでに廃盤となっていますが、現在ではクラシックチェルシーとして販売されています。

大きな違いはソールがベックマンソールかそうでないかです。

チェルシーブーツ 概要

チェルシーブーツ 仕様

  • サイドゴアで脱ぎ履きしやすい
  • タグが付属
  • ソールはベックマンソール

チェルシーブーツは数がかなり少ないです。

基本的にベックマンのチェルシーだと「フェザーストーン」が使われています。

ベックマン チェルシー

  • STYLE No.2928(ウォルナット)
  • STYLE No.2929(ブラック)

現在ではレッドウィングでクラシックチェルシーが登場しており、ベックマンのチェルシーモデルは廃盤になっています。

まとめ

ベックマンは登場してからレッドウィングの定番商品としてかなり人気で様々な種類が登場しています。

使用されているレザーも色々と経てきましたが最終的には「フェザーストーン」が使用されています。

伝統的なフェザーストーンモデルのベックマンは大人気で、廃盤になった今でもベックマンを求めている方はたくさんいます。

現在はレッドウィングジャパンではベックマンフラットボックスしか取り扱いがありませんが、米国の公式ホームページを覗いてみるとたまにフェザーストーンベックマンが販売されています。

サイズ問題や輸入になってしまいますが、案外簡単に海外から購入することができます。

その他の入手方法だとフリマアプリや中古での購入がメインになると思います。

今後ベックマンは更に進化して再登場する予定なので楽しみにして待つのもありかなと思います!!

以上っ!!

Amazonチャージ
Amazonチャージ

Amazonで買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに『最大2.5%Amazonポイントが貯まる』のでAmazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

アキ

チャージ毎にポイント還元!!

\ Amazonでお得にお買い物 /

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次