【若ハゲ】フィンペシアは効かなくなる!?AGAの悩みについて答えていく!!【フィナステリド】

2019年6月19日

フィンペシアは効かなくなる?

今回は、以前にも紹介したAGA(男性型脱毛症)について触れていきたいと思います。

以前の記事で説明しましたが、僕は遺伝的なAGAです。

将来的に無くなっていくのだと思っていますが、まだ早い!と言うことで薬を飲んで、治療しています。

以前の記事

成果は以前の記事を見てもらえれば分かる通りです!

そして今回なぜこのようなタイトルで記事を書こうと思ったのかというと、サイトのメールに質問がありました。

Q.いつもブログを見させていただいている者です。

突然で申し訳ありません。

自分もAGA治療をしているんですが、他のサイトでもよく見かける事がありまして疑問に思った為メッセージを送りました。

フィンペシアは将来的に効かなくなるのでしょうか?

また、ブログ主様も現在でも効果は出ているのでしょうか?

よろしければご回答をお願いします。

とこんな感じで質問を頂きました。

当サイトを閲覧して頂きありがとうございます。

 

今回は、この質問に対して回答していくのと同時に、現在の進行具合や使用している薬などを紹介するいい機会だと思いましたのでどうぞ最後までお付き合いいただけると幸いです!

 

おすすめセット

画像クリックで注文ページに飛びます。

フィンペシア(プロペシア)は効かなくなる

最初に結論から言いますと最低でも10年は効かなくなる事はありません。

 

もちろん20年、30年と使い続ければ話は変わってきますが、現状効果が無くなる事は起きていないようです。

ですが中には、正直効かなくなってきてない?と不安に思う方もいると思います。実は僕もその一人でした。

 

服用し始めは目に見えて効果がありました!しかし服用を続けていると、本当に効いているかな?と思うこともありました。

シャンプー時に髪が大量に抜けているのを見ると凄く心配になりました。

 

こういった心配から、服用する薬をちょくちょく変えていたりもしました。

その時にデュタステリドにしてみたりと色々試したりしていました。

以降は紹介になります。

ザガーロ(デュタステリド)

2016年から新薬として日本でデュタステリドが認可されました。

今では知っている方も多いですが、プロペシアの上位互換になります。

 

日本で認可された新薬はザガーロというものになります。

これはプロペシア同様、病院で購入する事はできますが、保険が適用されません。

 

アボダート

デュタステリドを選択する際はこちらを最初に購入されるのがいいでしょう!

アボダートはザガーロと同じく英国に本社を置く企業で内容はザガーロと同じです。

そしてザガーロは正式に日本で認可されていますが、こちらのアボダートは韓国で認可されてる薬です。

 

僕はアボダートを1ヶ月使ったのちに、デュタステリドのジェネリックを使ってみようと思いました。

因みにアボダートでは3ヶ月使用しフィンペシアの時と同じように効果を得られました。

アボダート(Avodart)0.5mgの注文はこちら

デュプロスト


デュプロストはシプラ社のジェネリック製品で、フィンペシアの販売をしている会社です

普段からフィンペシアを使用していたので、アボダートも効果が出たし期待していたのですが、結果はまずまずでした。

 

デュタステリドは基本的にカプセルなのですが、デュプロストは臭いもキツく僕に合いませんでした。

アボダートの時もカプセルで匂いもありましたので3ヶ月は続けようと思い飲んでいると、みるみる抜け毛が増えていきました。

 

効果はフィナステリド以上の期待がありますが、体質の問題で薬との相性もあります。

普段からフィンペシアを飲んでいる方は比較的に移行しやすいと思います。

 

フィナステリドが効きづらいと言う方もいる中でデュタステリドはフィナステリド以上に可能性に満ちた薬ではあります。

実際に服用してみる場合はアボダートを最初に服用するのを強くおすすめします。

フィナロイド(フィナステリド)

フィナステリドは現在、多くの種類があります。

ここでは当ブログで僕自身が使用したことのある商品のみ紹介します。

フィンペシア

フィンペシアはシプラ社から出ているプロペシアのコピー商品です。

フィナステリド配合の商品ではジェネリック商品よりも早く登場し、一気に人気になりました。

 

知名度も一番高いように感じます。

初心者はここから始めるのがおすすめです!!

フィナロイド


当ブログで最もオススメなフィナステリドの商品は最近新しく出たフィナロイドです。

ロイド・ラボラトリーズ社製のフィナステリド錠です。

2016年の新参者ですが、フィンペシアに迫る猛追で売れています。

 

フィナロイドとフィンペシアの大きな違いはコピー品かジェネリック品かということです。

フィナロイドが登場するのが遅い理由は、特許が切れてジェネリック薬品として登場したからです。

無許可で作成されたフィンペシアと違い、かなり安心して使う事ができます。

ミノキシジル

ミノキシジルは通常の内服薬と外用薬を紹介!!

どちらも並行して使うと効果的です。

フィナロイド+ミノキシジルタブレット 5mg


現在僕は、上のセットを使っています。

ミノキシジルタブレットもロイド社製です。

ミノキシジルタブレット 10mg

こちらは5mgであまり実感のない方に!

ミノキシジルタブレット 5mg

こちらは単品のロイド製のミノキシジルタブレットです。

フォリックス

最後にオススメなのがこちらのフォリックス!

簡単に説明すると最強のリアップです!

ミノキシジルは15%も配合!リアップの5%を大きく上回ります!

 

夜塗って朝はミノタブでミノキシジルを続けられます!

フォリックスはシリーズになっているので是非のぞいて見てください!

まとめ

最後にまとめると、フィンペシアの効果は基本的に効かなくはなりません!

人によって効果の出方は千差万別です。

 

いろいろ試す価値はありますがデュタステリドにしても、最初に病院でザガーロを処方して貰って効果を見て続けていくようなら、個人輸入代行を利用するのがいいかなと思います!

 

僕の現在の利用しているのは以下です。

  • フィナロイド
  • ミノキシジルタブレット(ロイド社)
  • フォリックス FR15

上記のものは身をもってオススメします!

またAGAについての記事の際、使っている物を記載していきたいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています!

-病気
-, , , ,

© 2021 日曜日のOneRoom