【チンカスが多い原因】ちんカスが増えてカンジダになった時の話!!【性病】

2019年6月23日

今回はちょっと汚い話になりますが、大切な事なので聞いてほしい!

それに不安に思っている人にも聞いてほしい!

あなたは性病にかかった事はありますか?

最初に言っておきますが、性病にも種類がありますし、大抵は治ります。

そんな中で一番程度の低いと言われるカンジダのお話!

カンジダとは

カンジダに最初に気づいたのは、チンカスが増えた事だ。

最初は全く気にしていなかった。

むしろ「汗かいたかなー?」とか「おしっこがちゃんと切れてないのか?」なんて思って入浴時に入念に洗っていた!

でも毎日出てくるし、なんだこれー?と気になっていた。

カンジダ(Candida、カンディダ)とは、酵母の姿の菌類の属名である。無色の不完全酵母に対してこの名が与えられる。一部はかつてトルロプシス属(Torulopsis)と呼ばれていた。カンジダはもっとも普通な不完全酵母を含むものである。出芽によって増殖する酵母であり、条件によっては菌糸に近い姿(偽菌糸)をとるものもある。

Wikipediaより引用

ネットで症状を検索して調べた結果、同じような人もいて「これだ!」と思いましたね!

カンジダ自体は実は女性の方が、かかりやすく結構身近な病気だったりします。

ですが性器に感染すれば立派な性病なのです。

 

男性は性器が露出しているので、かかりにくいそうです!でも100%かからない訳ではないのです。

男性の場合は、包茎の方はたまに発症してしまうそうです。

あとは女性との性交時ですね!

まぁ性病というくらいですのでかかるでしょう。

カンジダにかかってしまった時の対処法

まずは病院に行きましょう。

男性の場合は泌尿器科か性病科ですよ!

その際、なぜかかってしまったのか理由をしっかり把握するが大切です!

包茎で発症してしまった時はもちろん病院で薬を貰い、性器が蒸れないようトランクスを履いたりして工夫をするといいでしょう!

女性との性行為で感染してしまった場合は、パートナーと一緒に産婦人科に行きましょう!

もしどちらか片方が完治したとしても性行為によって再び感染してしまいます。

ですので二人一緒に治すのがいいでしょうね!!

 

因みに治療中の性行為は避けるのが無難です!

やはりお互いを大切に思っているのであれば、完治するまで療養しましょう!

治療中の性行為のリスクとしては「完治が長引く」「子供ができ辛くなってしまう」ので気をつけてください!

早めに対処できるようにしましょうね!!

市販の薬で治療する場合

カンジダは市販薬でも治ります。

女性用のものは専用の物も売ってたりします!

市販薬で治す際のリスクとして、本当にカンジダなのかどうかを見極める事が必要です。

カンジダでしたら症状は治まってきますが、違う病気の場合は一向に良くならないでしょう。

それも踏まえて市販薬を使いましょう!

因みにカンジダは放置しても治りません。

カンジダはカビの一種なので洗い流して、風通しもよく清潔にしていても根元がまだ残っています。

完全に直すには根本から抗真菌薬で治療しましょう!!

オススメの薬はこちら!!

クロマイ-N」は抗真菌作用があります。

水虫などにも効きますし、こちらはノンステロイドになります!!

どこの薬局にも置いてあるのでおすすめです!!

実際に僕もこちらを利用しました!!!

自然治癒だけはしないので絶対に気をつけてください。

まとめ

カンジダは他の性病に比べると軽い部類ですが、パートナーと性行為をする時などに迷惑もかかってしまうので、感染してしまった時にはしっかり治すのがベストです!

放置はやめといた方がいいです

性病を放置した際は、男性でも女性でも妊娠や出産に関わってきます。

後々あの時に手を打っていれば!なんて事にならないようにしましょう!

因みに上記では抗真菌薬の塗り薬を紹介しましたが石鹸ボディソープもあります。

クロマイだけでは治るのか気になる場合は使ってみるといいですよ!

以上っ!

Amazonチャージ

Amazonでお得に買い物するならAmazonチャージの利用が超おすすめ!!

チャージ毎にポイント還元!!!

Amazon チャージ

現金でチャージするたびに、最大2.5%Amazonポイントが貯まります!

アキ
Amazonを利用するなら使わないと損ですよ!

-病気
-,

© 2020 日曜日のOneRoom