ライフスタイル 生活 病気

【使い方】最近始めた最強のマウスウォッシュ習慣についての件【リステリン】

2020年2月9日

スポンサーリンク

歯ブラシ皆さんどうもこんにちは!

今回は最近始めたリステリン週間について話したいと思います。

この記事は主にタバコを辞めた人や、口臭とか虫歯が気になる人におすすめです!

僕は普段は1日に歯を朝晩と2回磨いてますが、皆さんはどうですか?またきちんと磨けてますか?舌に苔が残ってたりしませんか?

鏡を見た時に歯が黄色くなっていませんか?

そんな時にリステリン習慣を始めました!

リステリンとは

リステリン(LISTERINE)-wikipedia

洗口液のブランドである。

数ある洗口液のなかで歴史の長いブランドであり、世界各国で展開されている。1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、l-メントールの4つの有効成分による殺菌作用を特徴としている。2007年以降はジョンソン・エンド・ジョンソンから発売されている。

 

 

様々な種類があります。

基本的な部分は同じですが、ホワイトニング効果があるものから、アルコールの有無等様々です。

今回僕が1番お勧めする品は上記のリステリンです。

なんと言ってもオールインワン!

除菌からホワイトニングまで全部できます!

メリット・デメリット

こちらの習慣を追加する事によってのメリットデメリットを紹介します。人によって感じ方は様々ですが、僕個人的に感じたメリット、デメリットを紹介します!

メリット

  • 口内洗浄で隅々まで汚れを落とせる
  • タバコやコーヒーによる歯の黄ばみがなくなる
  • 歯ブラシが楽になる
  • 舌の苔もなくなる

デメリット

  • アルコール消毒効果があり刺激がある
  • 口内炎があると痛いので使えない
  • 値段がそこそこする

以上です。

まずメリットはやはり、口内洗浄で清潔をしっかり保てる事

そして僕の中では一番は黄ばみがなくなる事です。

タバコこそ吸いませんが、コーヒーはよく飲みます。

歯を見ると気になってしまうんですよね。正直そこが始めた一番の要因です。

あとは、毎日の歯磨きが少し楽になる所ですね!

洗浄とブラッシングで二重でしているので、安心です!

デメリットとしては、主に歯ブラシでコストが余計にかかる事でしょうか。

ですが、たまに歯医者で大きな虫歯を見つけて治療する!よりも低コストにはなるので、考え方次第でしょうか。

後は、口内に傷や炎症があると使えない所ですね。こちらは仕方なく歯ブラシだけで!ってなりますが、その時は念入りに、出来物に触れず歯を磨く必要があります。

最後に旅行や、友人宅に泊まりに行く時に持って行くのは面倒という所です。リステリンは基本的にはサイズが大きく、小さいものもありますが、荷物が増えると考えると、面倒ではあります。

ホテルなどであれば、部屋に使い切りタイプがあったりしますのでそちらで代用するのが良いと思います。

また、タブレットのリステリンがあるみたいですが、使った事は無いですし、どうなのだろう?といった印象です。

リステリンの使い方

使い方に疑問を持っている方は沢山いらっしゃるみたいですね。

歯ブラシが先なのか?洗口液が先なのか?

答えは至極簡単です。基本的には歯ブラシが先で、後に洗口液になります。

ですが、今回おすすめしているのは歯のホワイトニング効果のあるもの。ホワイトニング効果のあるものは、洗口液が先でその後に歯ブラシという順番になります。

洗口液は基本的にある程度綺麗な状態で、使い消毒して良い状態に持っていきます。

ホワイトニングは利用後に、擦らないといけないんですね!

歯ブラシする前に洗口液を使って歯についた黄ばみ等を取れやすくして、磨いて落とす感じです!

ですのでホワイトニングで磨かない場合は、歯ブラシ後でも大丈夫という事です!

またホワイトニングする際に、洗口液を出した後は、歯磨き粉は基本的にいりません!

磨き終わったらしっかりすすぎましょう!

まとめ

今回は新習慣のリステリンを紹介しました。

洗浄力は最強でおすすめは紫のリステリンになります!

 

 
また刺激が強い、口に入れると痛いのに我慢できないという方は洗浄力が少し落ちますが、ノンアルコールというタイプもあります!
 
 

 

そして最後に、ホワイトニング重視でとりあえず歯を白くしたい!タバコやコーヒーの黄ばみを落としたいという方はこちらがおすすめです!

 

 

歯というのは人間は生え変わりません。

しっかり大切に保つ事はとても重要です!これは子供も大人も同じです。

先の事を少し考えていつもの毎日に一つプラスしてみませんか?

ここまで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

-ライフスタイル, 生活, 病気
-,

Copyright© 幸福な人生とはなんだろう。 , 2020 All Rights Reserved.