【ホワイトニング】トータルケアプラスLISTERINE(リステリン)の使い方!メリットやデメリットも紹介!!【効果】

2020年2月9日

リステリン 使い方 メリット デメリット

毎朝の習慣はありますか??

僕はコーヒーが好きで良く飲みます。

 

コーヒーだけではないですが、生活週間で「タバコ」や「お茶」などなど、様々な原因で歯が黄ばんだりして凄く気になっていたりします。

 

そんな時に「リステリン」を始めました!!

今回は「歯の黄ばみ」「口臭」などの口の中のトラブルが気になる方にリステリンを使ってみたら結構変わったので、詳しくまとめていこうと思います!!

 

是非最近「タバコを辞めた人」「口臭」とか「虫歯」が気になる人は見ていってくださいね!!

 

リステリンとは

リステリン(LISTERINE)-wikipedia

洗口液のブランドである。

数ある洗口液のなかで歴史の長いブランドであり、世界各国で展開されている。1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、l-メントールの4つの有効成分による殺菌作用を特徴としている。2007年以降はジョンソン・エンド・ジョンソンから発売されている。

 

そもそもマウスウォッシュは必要なのか??

実際には歯磨きだけでは細菌をケアするのには足りないと言われています。

また、しっかりと歯を磨いても寝ている間に細菌は増え続けます。

そして口内が最も細菌が繁殖する場所でもあります!!

よって殺菌力の強いマウスウォッシュを習慣化する事によって「歯医者に行く時間」を短縮する事ができます。

歯医者行きたく無いですよね(笑)

 

単純に行くのも面倒ですし、治療となるともっと面倒です。

病気の類は先に予防するのが最もコスパがいいんです!

リステリンの種類

リステリンにはいくつか種類があります。

基本的な作用は同じなんですが、ホワイトニング効果があるものからアルコールの有無、低刺激のものまで様々です。

一番オーソドックスなタイプのものがこちらの「トータルケアプラス」というパッケージになります。

リステリントータルケアプラス

僕が購入したのもこちらです。

正直これが一番です!!!

とりあえず始めてみようかな?とか思ってる方はこれで間違い無いです。

基本的にこちらの7大トラブルというのはどのリステリンを選んでもケアすることはできます!!

根本的な違いはありません!!

そして使い方もとても簡単!!!

うがいと書いてありますが喉をケアするものじゃ無いので、口の中に含んでのうがいという事ですw

決してガラガラ〜ってしちゃダメですよ!!!

 

そして毎日これをやるだけで、虫歯を予防できたりしちゃうんです。

時間も本当に20秒から30秒でOKです!!!

また補足すると「歯を磨いただけでは口内の約75%は細菌でいっぱい」になっています。

しっかりと落としきれないという事です。

アキ
だからしっかり歯を磨いていても虫歯になる人がいるんだね。

トータルケアゼロプラス

トータルケアプラスとの大きな違いは「ノンアルコール」という事だけ!!

実際に上記のトータルケアプラスを使うとアルコールが結構効きます。

ピリピリする感じですね!!

 

大人でも結構刺激が強いので、刺激が苦手な方や子供でも使えるように改良されています!!

洗浄力などは特に変わりはありません。

トータルケア歯周クリア

こちらのパッケージは「トータルケア」+「歯周病予防」+「低刺激」のリステリンです。

主に歯周病予防が前面に押し出されている商品で、これから気になっている方は是非このパッケージがおすすめです!!

 

気になるところをチョイスして選ぶ事ができます。

公式サイトでは現在は上記の3点が紹介されています!!

 

リステリンは長く様々なパッケージの商品を今まで出してきましたが、上記の3点が最新となっています。

他には「ホワイトニング」や「フレッシュミント」などもありますが、基本的に上記のリステリンを購入しておけば、全ての効果を得る事ができます!!

リステリンのメリット・デメリット

実際に使ってみて感じたメリットとデメリットを紹介していきたいと思います!!

個人差はあるとは思いますが、基本的に満足はしています。

 

デメリットもしっかり理解しておきましょう!!

 

メリット

  • 口内洗浄で綺麗に殺菌できてスッキリする
  • タバコやコーヒーによる歯の黄ばみがなくなる
  • 歯ブラシが楽になる
  • 舌の苔もなくなる
  • 虫歯の心配が減る

メリットはやはり口内が本当に綺麗になってスッキリする事です。

歯のホワイトニング効果もあるので、黄ばんでいてもしっかり習慣化する事で綺麗に落ちます!!

 

また、虫歯の心配も大幅に減ります。

リステリンによって殺菌できるので歯ブラシの時間も短縮する事ができます!!

 

デメリット

  • 毎日使用するのでランニングコストがかかる
  • 習慣化するまでは少し大変
  • 種類によっては刺激があるので口内トラブルがあるうちは使えない

やはり最初にあるのは、習慣化からくるランニングコストです。

ですが、先ほども書いたように「歯医者に行く」のと天秤にかけるとやはりコスパはいいです!!

 

習慣化させるのには少し苦労する方もいるかもしれません。

毎日歯磨きを決まった時間にしている方はそのタイミングで一緒に済ませるのがいいと思います。

 

口内炎などがあると、刺激があるタイプのリステリンは正直使えません。

本当に痛いと思います。

この辺はやはり普段から気を付ける意味も込めて使っていると、口内トラブルも少なくていいと思います!!

リステリンの使い方

使い方に疑問を持っている方は沢山いらっしゃるみたいです。

歯ブラシが先なのか?洗口液が先なのか?

答えは簡単です。

基本的には歯ブラシが先で、後に洗口液になります。

 

リステリン以外の洗口液でも基本的には同じ使い方です。

特にこうしなければいけないという決まりはありませんが、上記が一般的な順番です。

また、リステリンで洗口した後には水でしっかりすすぎましょう。

 

ホワイトニング

ホワイトニング効果をしっかり使いたい場合は逆になり、洗口液が先でその後に歯ブラシという順番になります。

理由としてはホワイトニングはリステリンで成分を浮かせて磨くといった用途が必要になります。

 

歯ブラシする前に洗口液を使って歯についた黄ばみ等を取れやすくして、磨いて落とす感じです!

ホワイトニング効果はリステリンを習慣的に使っていれば現れてくるので、無理にやる必要は無いですが気になった時は上記の手順で反対からやっても大丈夫です!!

まとめ

歯ブラシ

今回は習慣化したリステリンを紹介しました!!

病気は事前に予防するのが一番コスパがいいのが凄くわかりましたw

 

リステリンはかなり昔からある有名な洗口液ですので安心して使う事ができます!!

Amazonでならまとめて購入したりするととてもお得です!!

値段も600円〜700円で始められるので、是非一度試してみるといいですよ!!

 

先の事を考えていつもの毎日に一つプラスしてみませんか?

以上っ!!!

Amazonチャージ

Amazonでお得に買い物するならAmazonチャージの利用が超おすすめ!!

チャージ毎にポイント還元!!!

Amazon チャージ

現金でチャージするたびに、最大2.5%Amazonポイントが貯まります!

アキ
Amazonを利用するなら使わないと損ですよ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-病気
-,

© 2020 日曜日のOneRoom