ブログの一人称はどうするのがいい?統計を調べてみて分かった結論を紹介!!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

最近の僕のブログでの改変について少し話しておこうかなと思ってこの記事を残そうと思う。

ブログを大幅に改善(主にデザイン辺り)して2ヶ月位が経った。

正直テーマの変更とかも大変だったし、それにともなってブロックエディターに移行するのはめっちゃ大変。

ここらで僕のこのブログだからできる雑記として、色々改変した中の一つ「ブログでの一人称」について話そうかなと思う!

僕はブログを始めた時はピッチピチの20代であった。でも、時は残酷で30代に入ってしまう。

ブログ開設当初から一人称は基本「僕」できてるんだけど、最近すごい悩んでた。

とりあえず、この記事では結論はあえて最後まで取っておく事にする。

ひとまず僕のモデルの話を軽くすると、実在する僕と化物語の阿良々木暦くんを合わせたイメージで僕って感じが自分のイメージ。

だから、僕はこのイメージが好きで気に入って一人称を僕って使うことにしてる。

だから実際年齢とか気にしてない。ほんとに。ホントだよ?

でもこんな事言っちゃうと「じゃあ僕でよくね?」とか「何でもよくね?」ってなっちゃうよね。

最近の話をすると、ブログっていろんなこと書く場じゃん?

いろんなカテゴリーがあっていいと思うし、レビュー系の記事やサイトカスタマイズとかデザインとかもう多岐にわたっていい。その中でも雑記というカテゴリーももちろんあっていいと思うし、インターネット上の自分のキャラクターも必要だと思うのよ。

で、やっぱり重要なのって「読者に向けた記事」が重要なわけじゃん?

読者ってブログで言う「ペルソナ」って奴なんだけど、誰に向けて記事を書くのか?って事。

これって結構重要で「同じブロガー」なのか「商品を購入したい人」「情報収集化」とかいっぱいあるわけで。僕の結論自体はもう出ているんだけど、ちょっと調べたので同じような人は少し考えてほしい。

\ 支持率No1オススメWordPressテーマ /

目次

ブロガーの一人称で多いのは?

最初にやっぱり思うのは「みんなどんな一人称使ってる?」だと思う。

個人的に有名な人(有名じゃない人も入ってる)をざっと調べてみた。

  • 自身の名前
  • 自分
  • 筆者
  • そもそも言わない

基本こんな感じ。

どれが多いのなんてのはやっぱり圧倒的に「僕」でした。

男性は圧倒的に「僕」でしたが女性は「私」でしたね。

ボクっ娘女性は結構探したんですけど中々いない。

結局人数が多いのは「僕」「私」の2つであとは本当にチラホラ。

一番気になるのは一人称を全く使っていない記事も多い事。おんなじように一人称について考えてる記事もあったから読んでみることに。

全く同じこと考えててワロタww

\ 支持率No1オススメWordPressテーマ /

一人称での呼称の種類について

上記の記事の中でTwitterでアンケートを取ってる方もいた。

記事の中では「私・わたし・僕・俺」とまとめてしまっているが、個人的には全部別物と考えている。

ついでに言うと「ボク」「オレ」も別枠だと考えてる。

でも実際これって自分の考えが一番重要で誰がどうってわけじゃないと思う。

だからここでは僕が思う個人的な感想をそれぞれ書いていこうと思う。

一人称での『俺』

僕は普段の生活でも一人称を使い分けてる。

通常の家族や友達と会話をする時は基本的に「俺」を使ってる。

ブログ上で俺を使わない理由としては「幼稚な文章に見える」のと「攻撃的っぽく見える」ことが理由。

記事は文章が見えるから余計に「俺」は使いにくいんだと思う。

私生活では一番多いけども…

一人称での『僕』

これは記事の最初に書いた通り、もともと「僕」を使っている。

私生活では会社の先輩や上司と話す時に使っている。また、めちゃくちゃ仲の良いお客さんもたまーに。

普段から結構頻繁に使っているし、使い慣れないこともないからブログでも僕って書いても別に不自然は全くない。

一人称での『私』

私も日常生活で使用する。

やはり会社の取引先やお客さんなど最もビジネスに適した言葉だとは思う。

これもスッと言える言葉だし、正直使い勝手がいいのでいろんな人に使われているのはよく分かる。

最も有力な選択肢。

一人称での『自身の名前』

僕で言ったら「秋」です。

漢字だとガチで季節と間違われるので、ブログで使うときは「アキ」と表記してます。

平仮名だとすこし幼稚な感じがするので、基本カタカナ表記!!

普段遣いでは自分の名前を呼ぶことなんて滅多にないからあまり馴染みはないけれど、雑記記事の最初に「どうも!アキです!」なんてのはたまにやったりする。

一人称での『自分』

自分は~なんて話す人は結構いるイメージ。

昔から自分って呼称を聞くけど、これは男性でも女性でもいける呼び方だと思う。

実際普段遣いで使われると個人的にイラッとくるけれど、文章のように見えている言葉では、自分はありだと思う。

一人称での『筆者』

堅苦しいイメージの筆者はニュース記事や論文などに使われているイメージ。

最近僕が取り入れた一人称で、結構使ってる。

ぶっちゃけ個人的にあんまり固いイメージを持って使ってる意図はない。

ただ僕が書いてる人で筆を走らせてます~ってアピってるだけ。

いやぁ~筆者~ひっしゃ~って感じで正直ペルソナによってはかなり使いやすいイメージがある。

一人称を使わない

意図的に一人称を使わないようにはかけると思うけど正直会得までに時間がかかりそう。

少しずつチャレンジはしたいけど僕的には難易度がそこそこあるイメージ。

ブログを一新したばかりなので今すぐではないけど、そのうちやってはみたい。

結論

総合的な結論としては簡単で男子の場合は「僕」か「私」をつかって女性の場合は「私」が無難でいいんじゃないかな?

そもそも一人称って書いてる本人が気にしてるだけで重要なのは「記事の中身」だと思うので。

個人的な話をすると僕のブログでは「記事によって分けよう」という結論に至った。

こういうラフな感じで雑記を書くときは基本的に「僕」または「ボク」「アキ」とかでいって、商品レビューなどのしっかりした記事は「筆者」でいくことにした。

やっぱさ「筆者」ってかっこいいじゃん?

普段遣いも筆者はできないし。言うなら「拙者」とか?

ブログ上でしか使えない(普通の人は)「筆者」を積極的に使っていって、ラフな感じでいくときは今まで通りの「僕」でいくことにしたとさ!!

以上っ!!

\ 支持率No1オススメWordPressテーマ /

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次