iPhoneのスクリーンショットを無音で撮る方法を紹介!!設定で変更できる便利な機能!!

スマートフォンでの便利な機能の一つ「スクリーンショット」

これはスマホで表示している現在の画面をそのまま写して写真にする事ができる機能です。

多くの方が利用しているApple社製のスマートフォンであるiPhone。

便利なスクリーンショット機能を外出先で利用した際にシャッター音で恥ずかしい思いをした方もいると思います。

今回はiPhoneのスクリーンショットでシャッター音を消す方法について詳しく紹介していきたいと思います!!

目次

スクリーンショットの撮り方

iPhoneでのスクリーンショットの撮り方は基本的に決まっています。

ホームボタンが付いているモデルとそうでないモデルとでは撮り方が違いますが、基本的には2つのボタンを同時押しする事で撮る事ができます。

Face ID搭載モデル

Touch ID搭載モデル(サイドボタン)

Touch ID搭載モデル(トップボタン

どちらも簡単に撮る事ができます。

また、この方法以外にもiOS14から追加された背面タップで撮る方法もあります。

詳しくはこちらからどうぞ!!

スクリーンショットの音を消す方法

スクリーンショットの音を消して無音で撮るには「iPhoneをサイレントモード(消音)」で撮れば無音で撮る事ができます。

基本的には「音量ボタンを最大まで下げる」「本体の左側にあるスイッチを切り替える事」でサイレントモードにする事ができます。

外出先でも気兼ねなくスクショを撮る事ができますね!!

この機能はiOS10.2以降のOSに備わっているので、これ以前のものは対応していないので古いOSを使っている方は注意が必要です。

注意点

注意点としてカメラアプリを起動している状態でスクリーンショットを撮ると音が出てしまいます。

純正のカメラアプリはシャッター音を消す事が出来ないのと同様にサイレントモードでも音を消す事はできないので注意して下さい!!

まとめ

地味な小技ですが、スクショだけでも外出先で気兼ね無く撮れるのは安心しますよね!!

カメラアプリでシャッター音を消せないのは日本向けのiPhoneの仕様のようです。

実際に米国で販売されているiPhoneはマナーモードに設定されていればシャッター音を消す事ができます。

これは盗撮などの犯罪や迷惑行為の防止の為と言われています。

Appleはこの事について言及していませんが、それだけ日本は厳しく管理されているようですね。

以上!!!!

Amazonチャージ
Amazonチャージ

Amazonで買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに『最大2.5%Amazonポイントが貯まる』のでAmazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

アキ

チャージ毎にポイント還元!!

\ Amazonでお得にお買い物 /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次