【Apex】赤アーマーと金アーマーどっちが強い?進化シールドの効果や性能、必要ダメージ量について!赤アーマーを優先するメリットって何??

赤アーマー 金アーマー どっちが強い?

ダメージを与えるにつれて進化していく『進化シールド』最終形態で赤アーマーに変化します。

「最終形態の赤アーマー」「レアアイテムである金アーマー」どちらのアーマーが強いのか?

今回は赤アーマーと金アーマーどっちを優先したらいいのか?について解説していきたいと思います!!

一つの知識として是非参考にしていってください!!

目次

赤アーマー(進化シールド)の特徴

進化シールドは相手にダメージを与える事でより強く進化していきます!

シーズン6以降ではアーマーは「進化シールド」のみになっていて、金アーマーだけ特別枠で登場します!!

進化シールドを赤アーマーまで進化させるダメージ量

進化に必要なダメージ量
  1. 「アーマー無」から「白アーマー」必要なダメージ量:50ダメージ
  2. 「白アーマー」から「青アーマー」必要なダメージ量:125ダメージ
  3. 「青アーマー」から「紫アーマー」必要なダメージ量:250ダメージ
  4. 「紫アーマー」から「赤アーマー」必要なダメージ量:500ダメージ

赤アーマーはアーマー無しの状態から進化させると合計で「925ダメージ」が必要になります。

紫アーマーから赤アーマーに進化させるのには「500ダメージ」が必要なので、全体の半分くらいのダメージが必要になり、なかなか育てるのは大変です。

赤アーマーの特徴は耐久力

赤アーマーの耐久力:125

赤アーマーは全シールドの中で最も高い耐久力を誇っています。

総体力が多くなるので、紫アーマーや金アーマーと一斉に打ち合っても撃ち勝つことができます。

金アーマーの特徴

金アーマーは最高レア度のレジェンダリーの金装備の一つです。

基本的にはドロップで手に入るアーマーでサプライボックスやルートティック、ハイティアマップに落ちています。

ドロップ数が少ないため入手が難しいのが特徴です。

金アーマーの効果

金アーマー
  • 金アーマーの耐久力:100
  • 【小回復効果増加】注射器とシールドセルの効果が増加する(2倍になる)

金アーマーの最大の特徴は「注射器とシールドセルの回復量2倍効果」です!!

注射器とシールドセルを使うとゲージが通常時の2倍回復します。

シールドバッテリーや医療キットを必要としないので、回復時間が短く物資をチームで分配しながら戦うことができます。

耐久力は紫アーマーと同じ100です。

まとめ:赤アーマー・金アーマーどっちが強い?優先させるメリットは?

結局「耐久力125の赤アーマー」か「耐久力100の回復量2倍の金アーマー」そちらが強いのか?

人によって結論は違いますが、個人的には状況によると思います。

結論

  • 手持ちのシールドバッテリー、応急キットが足りているなら「赤アーマー
  • 回復アイテムが少ない場合は「金アーマー

基本的に最終戦で戦闘する場合は耐久力が大きい方が軍配が上がります。

紫アーマー及び金アーマーと赤アーマーの差は耐久力25しかないと思われがちですが、このゲームは3人のゲームです。

全員が赤アーマーだった場合は耐久力に75の差が開きます。

この事から狙っていくのは「赤アーマー」がメインです。

ただ「回復アイテムが枯渇」していたり「人数が不利」だったり特殊な状況の場合は「金アーマー」を持ってもいいと思います!!

赤アーマーに育てるのは難しいですが、ぜひ最後まで進化させて使ってみましょう!!

以上っ!!!!

Amazonチャージ
Amazonチャージ

Amazonで買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに『最大2.5%Amazonポイントが貯まる』のでAmazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

アキ

チャージ毎にポイント還元!!

\ Amazonでお得にお買い物 /

赤アーマー 金アーマー どっちが強い?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次