【Apex Legends】通報のやり方と種類は?チーターやグリッチを減らす努力!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

Apex Legendsは人気のシューターバトロワゲームでチーターや不具合を利用したグリッチが多いと言われています。

ゲーム自体のバグもあり、バランス調整もシーズン毎にかなりバラツキがあるので、文句が多いプレイヤーも多いですが、リリースは2019年と長く続くゲームとなりました。

話題が尽きないのは人気の証拠だと思います。

運営側でもチーターやグリッチなどの不正行為の対策を行っていますが、人気ゲームなのでイタチごっこが続いている状態です。

プレイヤー側としては、通報機能があるので積極的に通報していくのが適切です。

今回はApex Legendsの通報機能について紹介していくと同時にその後された側がどうなるのか?について紹介していきたいと思います。

目次

通報のやり方

Apex Legendsではゲーム内から通報する事ができます。

基本的に味方は通報する事ができて、敵は戦闘した相手を通報する事ができます。

ここでは通報のやり方から紹介していきたいと思います。(今回は名前が不適切な同じ部隊の人を通報します。)

最初にインベントリを開きます。

インベントリから「部隊」タブに移動して矢印部分をクリックします。

この時、バナー下にもIDが表示されます。

クリックすると通報の種類を選択できます。以下で解説します。

バナー下のIDを控えておくことで、Hideoutへ直接通報することもできます。

通報の種類

通報にはいくつか種類があります。

通報の種類

  • チート行為
  • ゲームプレイの妨害
  • ハラスメント/ 脅迫
  • 不適切なコンテンツ

最も悪質なのは「チート」や「グリッチ」ですが、他にも様々な項目があるので確認してみて下さい。

チート行為

チート行為

チート行為

  • エイムボット/ オートエイム
  • 不具合の悪用
  • 射撃/ 反動の挙動が不自然
  • 不自然な動き
  • サブアカウントによる不正プレイ(スマーフィング)

チート行為はソフトウェアチートやハードウェアチート、グリッチなど全般の通報です。

ウォールハックなどの全てのチートも含まれており、一番BAN対象になりやすい項目だと思います。

この項目でのBANは一番重く、永久BANからハードウェアBANまであります。

ゲームプレイの妨害

ゲームプレイの妨害

ゲームプレイの妨害

  • マッチを早々に放棄した
  • 敵との共謀
  • ゲームを放置している
  • 破壊行為

ゲームプレイの妨害は、迷惑行為全般になります。

敵との共謀であるチーミングやゲームを放置しているなどは必ずと言っていいほどBANされています。

この通報でBANになる際はある程度重く、一ヶ月のBANから永久BANまであります。

ハラスメント/ 脅迫

ハラスメント/ 脅迫

ハラスメント/ 脅迫

  • ヘイトスピーチまたは攻撃的な言動
  • ストーカー行為
  • 自傷行為の脅迫

この項目は基本的にゲーム内でのボイスチャットやテキストチャットでのやり取り上の通報です。

この通報は主にテキストチャットに対して効果があります。

ボイスチャットでの誹謗中傷や暴言は音声データを提出しないと認められないため、BAN率はかなり低めなのかなと思います。

逆に、テキストチャットでの伏せ字になるような各国の言葉は簡単にBANになります。

このBANは比較的軽いことが多く、一週間ゲームプレイができなくなる等の措置が多いですが、繰り返していると永久BANになります。

不適切なコンテンツ

不適切なコンテンツ

不適切なコンテンツ

  • 薬物/ 火器に関する言及
  • 不適切な名前
  • 卑猥なコンテンツ
  • スパム

この項目はその他のような扱いです。

一回ではBANにならないような内容ですが、多くのプレイヤーから通報されることでBANされることになります。

今回のプレイヤーもここに該当されますが、自分の国の言葉で不適切または卑猥な名前のプレイヤーがいた場合は通報しておきましょう。

通報した後は?

通報した後は基本的にメールが届きます。

相手がBANされた場合とそうでない場合のメールには違いがあるので、ここで紹介していきたいと思います。

BANされなかった場合

このようなメールがEAから届きます。パッと見ブルーが印象的なメールです。

内容は以下に日本語訳で簡単に載せておきます。

通報してくれてありがとう!でも今回は何もしなかった理由はテキストデータ上では規約違反は見られなかったからだ。

あなたがボイスチャットで不愉快な思いをしたのなら私達はそれを把握出来ない。

その場合は「音声を録音する」または「ミュート、ブロック機能」をつかってくれよ!

といった内容です。実際のメールはクリックで確認できます。

メールの日本語訳を見る

こんにちは、

懸念事項を報告し、Apex Legends コミュニティを前向きなプレイの場にすることに協力していただきありがとうございます。

私たちはあなたの報告を確認しましたが、今回は何もアクションを起こしませんでした。

その理由は次のとおりです。
当社は、報告されたコンテンツまたはアカウントが当社のポジティブ プレイ憲章のガイドラインおよびユーザー契約の規則に従っているかどうかを判断する前に、コンテキストを調査します。 場合によっては、より広範な会話の中の 1 つのコメント、または自分の意見と著しく異なる意見が違反にならない場合があります。

これがボイス チャット レポートの場合、現在音声データや録音は収集されていないため、ボイス チャットに対してアクションを起こすことはできません。 私たちは、報告された音声チャットを確認するための最良の方法を現在も検討中です。
他の 2 つのオプション:

  1. コンソールでプレイしている場合は、ボイスチャットのやり取りをプラットフォーム所有者に報告することもでき、プラットフォーム所有者はそのプレイヤーのコンソール アカウントに対して措置を講じることができます。
  2. ゲーム内で、楽しみを台無しにしたりルールを破ったりするプレイヤーをミュートまたはブロックできます。
    この決定はあなたが望んでいたものではないかもしれませんが、今後懸念事項を報告することを思いとどまらないでください。 あなたのレポートは、私たちが構築している健全で前向きなコミュニティに貢献します。 今回は行動を起こさなかったとしても、報告することでシステムを改善し、すべての人にとって物事を楽しく、公平に、そして安全に保つことができます。

ありがとう、
EA ヘルプ

BANされた場合

BANになった場合は上記のようなメールが届きます。

内容は以下に同じように掲載しておきます。

通報してくれてありがとう。

通報相手のアカウントはガイドラインに則り制限を設けたよ。

場合によってはアクセスできないようにもしたりするよ。

皆が楽しめるゲームを提供したいから今後も同じような事例があったら協力してね。

といった感じです。実際のメール内容は以下に記載しました。

メールの日本語訳を見る

こんにちは、

Apex Legends コミュニティをポジティブで楽しく、公平に、そしてすべての人にとって安全に保つためにご協力いただきありがとうございます。

ポジティブ プレイ憲章はプレイに関するガイドラインの概要を示しており、当社はアカウントに制限を設け、特定またはすべての EA サービスへのアクセスを取り消す場合があります。 場合によっては、さらなる破壊的行為を防ぐために一時停止または禁止が行われることがあります。

ゲーム初心者でも、何年もアクティブなプレイヤーでも、誰もが参加したいコミュニティにするためにご協力をお願いいたします。

EA 利用規約

ハイドアウトへの通報

通報の際に実際にプレイ動画があったり、クリップが残っている場合などはハイドアウトに通報すると、直接的にBANしてくれます。

2021年には日本版ハイドアウトとして「Rin Matsuoka氏」のTwitterアカウントに報告するとBANしてくれましたが、現在ではセキュリティから人事異動して変わってしまっています。

ハイドアウトは様々な地域にいますが、日本にはいません。

現在日本では「Rin Matsuoka氏」が作成したDiscordサーバー内に参加することで、通報することが可能となっています。

実際にBANするには確かな証拠となるもの(動画やクリップ)やIDが必要なのでしっかりと控えた上で通報するようにしましょう!

通報に必要なもの

  • IDまたはIGN
  • プラットフォーム(PC/CS)
  • 日付
  • クリップ(動画)

また、ハイドアウトの通報はチーターやチーミングがメインなので「スマーフ行為」「死体撃ち」などはゲーム内から通報しましょう。

まとめ

今回はApex Legendsの通報機能についてまとめてみました。

ゲームを純粋に楽しんでいる人からすると、チーターやチーミングなどはかなり悪質です。

運営側の努力も必要ですが、協力できるところはプレイヤーも一丸となって協力していきたいですね!

また、最も分かりづらいコンバーターやJoy勢も動画に収めて通報しておけば、認められた際に永久BANになります。

みんなでチーターを消す努力をしましょう!

以上っ!!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次