【REDWING】ベックマンを補色!初めての色抜けに深みを追加してくぅ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

廃盤になったベックマンをある程度履き込んでエイジングも中々いい感じにされてきました。

ベックマンの記事をある程度書いてきましたが、長く履いていると色抜けも発生してきます。

今までの記事は以下からどうぞ!

シューケアは基本的に無色のクリームを使ってケアしてきました。

色がだいぶ抜けてきたので、初めて色を補色してみました!

こんな方におすすめ!

  • ベックマンの補色について知りたい
  • ベックマンのエイジング具合について
  • おすすめのカラークリームは?

今回はベックマンの補色について詳しく紹介したいと思います。

目次

ベックマンの補色

筆者のベックマンは9011でカラーはブラックチェリーです。

実際に補色したベックマンはこちらです。

補色前
補色後

しっかりカラーが入りました!

薄くなった部分はよりカラーが入りやすくなっているので、補色後はつま先が濃くなります。

モゥブレイ レッドブラウン

今回補色に使ったのは「モゥブレイ レッドブラウン」です。

ベックマンの9011によく使われるカラークリームはレッドマホニーです。レッドマホガニーは少しブラウンが強めのカラーですが、筆者の購入したレッドブラウンはレッドが強めの色です。

レッドブラウンは9011にかなり色が似ている感じがあり、筆者はかなりお気に入りです!

補色のやり方

実際に補色する際は色が映るので服に気をつけましょう。

基本的なお手入れはシューケアセットを購入した際に「シューケアキットを購入!ベックマンのお手入れに必要なもの一覧」で紹介しています。

筆者はクリームを使う際は透明なクリームを使っていましたが、補色する際はペネトレィトブラシを使いました。

ペネトレィトブラシは手が汚れずに補色できるブラシです。

手が汚れる以外にはムラが無く綺麗に塗れるのでめちゃくちゃおすすめです!

塗る際に一部だけ厚く塗ってしまったりするのを抑えられるで、色毎に一つあると便利ですよ。

実際に色を入れた後はこんな感じでした。

深く色が入っていい感じになりました。

色が抜けやすい場所

ブーツで一番色が抜けやすいのはつま先ですがその他にも様々な箇所があります。

色が抜けやすい場所

  • つま先
  • かかと
  • 足首

その他には車を運転したり等、足を使うと結構削れたりするのでそれによっても抜けてくる部分が違います。

筆者は足首の部分が色抜けもしてきているので、そのうち補色したいと思います。

まとめ

今回はしっかり補色してみましたが、マジで満足できる仕上がりになりました。

最初に説明したように、ベックマン9011ではレッドマホガニーが多く使われていますが、今後筆者のベックマンはレッドブラウンで補色していこうと思います。

是非他の記事もどうぞ!!

以上っ!!

Amazonチャージ
Amazonチャージ

Amazonで買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに『最大2.5%Amazonポイントが貯まる』のでAmazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

アキ

チャージ毎にポイント還元!!

\ Amazonでお得にお買い物 /

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次