CR Ras選手が引退?チームとしてもALGSを辞退する理由とは?ロースターロックって?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

Apex Legendsではプロシーンで活躍する選手がたくさんいます。

韓国でも有名な「Ras選手」はeスポーツチームCrazy Raccoon所属のプロ選手です。

今回EA主催のApex Legends世界大会であるALGSをCrazy Raccoonとして辞退しました。

Ras選手には韓国での兵役がとして義務もありますが、チームとして辞退した理由を紹介したいと思います。

目次

CR Ras選手が兵役

https://crazyraccoon.jp/member/ras/

eスポーツチームCrazy Raccoonの主力選手であるRas選手はかなりの実力者で韓国出身の選手です。

韓国では国民の義務として兵役という制度があります。

兵役とは軍隊に所属することを指しており、19歳になると健康状態のチェックから始まり、韓国の兵としての活動期間となります。

Ras選手も例外はなく、基本的に2年間の兵役となります。

このため最低2年間はeスポーツ選手として活動できなくなる為、実質引退という話になっています。

なぜ韓国には兵役が?

韓国には21世紀に残された最後の冷戦地帯として、今も休戦状態が続いています。

実際に戦車などを使って争っているわけではありませんが、戦争自体が終戦しておらず継続している状態です。

この背景があり、国を守るために韓国の成人男性は一定の期間国防の義務があり「兵役」が課せられています。

特例として兵役をしない場合はある?

特例として兵役をかせられない場合はあります。

ですが、基本的に義務なのでオリンピックの現役選手などで世界的に本当に有名な人物など、よほどの事がなければ全員義務を果たします。

Ras選手に限らず、有名な音楽グループであるBTSのメンバーなど芸能分野で活躍している方でも例外にはなりません。

CRが辞退した理由はロースターロック

APEXやVALORANTの世界大会でよく聞く「ロースターロック」という用語ですが、これは大会に参加するチームの選手登録をロックする制度のことです。

ロースターロックが適用されると大会に登録した選手の変更ができません。

この事からCrazy Raccoonを根底から支えてきたRas選手を変更し別の選手Crazy RaccoonとしてALGSに参加することが出来ないため、チームとして辞退したと言われています。

ロースターロックは必要?

以前から様々な大会で言われているロースターロックですが、この制度の目的は「大会直前でのチームの移籍を防ぐ」のが一番の目的と言われています。

大会前になって今まで一緒に調整してきた仲間のプレイヤーが、いきなり敵として現れてチームとしての戦術や考え方などを盗んでいくスパイのような事や金銭で強いチームの選手を引き抜くなどのアンフェアを起こさないための制度です。

ですが、最近ではこの制度で今回のRas選手のような国の義務や体調不良などが理由で、大小関わらずチームごと辞退せざる負えない状況も結構あります。

これには海外のプロ選手も例外を作る必要があるとコメントしています。

まとめ

今回様々な声がありますが、ロースターロック制度は実際必要な制度です。

ですが、以前にも日本チームも体調不良を理由にチームごと辞退していたりもします。

このCrazy RaccoonのRas選手の場合はもっと特殊で国の義務に関わることです。

Ras選手が出場できないのは仕方ありませんが、同じチームとして世界大会に向けて日々練習して技術を向上させている選手からしたら、たまった話ではありません。

今回の件でEAは特殊な例外措置を取ってでも選手交代を認めてALGSにCrazy Raccoonの参加を認めるべきだなと思いました。

以上っ!!

Amazonチャージ
Amazonチャージ

Amazonで買い物するならAmazonチャージの利用がおすすめ!

チャージするたびに『最大2.5%Amazonポイントが貯まる』のでAmazonを利用者するなら使わないと損ですよ。

アキ

チャージ毎にポイント還元!!

\ Amazonでお得にお買い物 /

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次