【映画】ジュラシックワールド3について最新情報とあらすじを予想しながら話そうか【ジュラシックワールド】

2019年1月31日

今回は2021年6月公開予定の「ジュラシックワールド3」について現段階で分かっている事を記事にします。

ジュラシックワールドシリーズが三部作になったのは、もちろんこれまでのジュラシックワールドシリーズが大好評だったのは言うまでもなく、それ以前のジュラシックパークシリーズでも、大人気だったのでこれは必然と言わざるをえないですね!

2021年6月11日ジュラシックワールド3(仮)全米公開

米ユニバーサル・ピクチャーズが前作同様主演をクリス・プラットにて「ジュラシック・ワールド3(仮)」を2021年6月11日全米公開すると発表しました。

メガヒット作「ジュラシックパークシリーズ」の14年ぶりの新作となった「ジュラシックワールド」(2015)は全世界興収16億7000万ドルの大ヒットを記録した。

全米公開日は上記に決まっていますが、日本公開日はまだ決まっていません。

前作「ジュラシックワール〜炎の王国〜」では約二ヶ月ほどずれていたので、日本での公開は8月頃だと思われます。

〜主なキャストと内容について〜

キャスト

キャストの変更は特にないでしょう。
主人公オーウェン役を「クリス・プラット」が、テーマパークの元運営責任者であり恋人となったクレア役を「ブライス・ダラス・ハワード」が演じるでしょう。

また炎の王国の続編である事から、島から流れてきた恐竜が登場するのはもちろん、オーウェンの相棒ヴェロキラプトルのブルーもおそらく登場するでしょう。

映画の内容について

内容についてですが、正統後継続編という事なので前作となる「ジュラシックワールド〜炎の王国〜」の続きとなるでしょう。

まだ回収されてない伏線もあり、前作でのライオンとティラノサウルス、二つの王者が睨み合う場面も印象深いです。

炎の王国では人間の住まう土地に恐竜を連れてきてしまいました。
そこで現存している人間を含む動物と、過去には地球を支配していた最強の生物である恐竜との絡み合いがとても楽しみです!

また「ジュラシックワールドシリーズ」の定番になりつつある、人に遺伝子操作によって作られた恐竜ハイブリッド恐竜も登場すると思います。

その辺りもとても楽しみですね!

監督と脚本家について

米バラエティによると総監督にはシリーズの生みの親である「スティーブン・スピルバーグ」と「トレボロウ」が脚本執筆には「トレボロウ」と「エミリー・カーマイケル」が共同で制作にあたるそうです。

ここに関しては過去の実績共に安心できる所だと思います。
前作を超える勢いで最新作を作り出してくるでしょう。

まとめ

今回は「ジュラシックワールド3」についての期待と予想という事で今出ている情報をまとめてみました。

今作も大いに期待できそうですね!
まだ「ジュラシックワールドシリーズ」を観ていない方は是非観た方がいいですよ!損はしないですし、恐竜に興味が出て何年か後には恐竜博士になっているかもしれないです(笑)

最後に「ジュラシックワールド〜炎の王国〜」のトレーラーです。
興味がなくても一度のぞいてみましょう!

ではここまで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-映画
-

© 2020 幸福な人生とはなんだろう。