いますぐ会社を辞めたいと思った時に考えた事!!幸福な人生ってなんだろう?筆者なりの答えを紹介!!!

人生の「勝ち組」「負け組」という言葉を聞いた事があると思います。

誰もが「お金持ちになりたい」「かわいい奥さんやかっこいい旦那さんと結婚したい」「子供の頃から憧れている職業がある」そんな夢や野望があると思います。

筆者は「自分にとっての幸せがなんなのか」今でもずっと考えています。

他人の幸せと、自分の幸せは全く違います。

誰にでもわかる事ですがとても重要な事です。

どうしたら?どうゆう状況になったら?自分は幸せなのだろうか。

一度きりの人生誰しも深く考えると思います。

今回は仕事や恋愛などで病んだときに自分なりに考えた「幸福な人生とはなんだろう」という事についての筆者の答えを紹介していきたいと思います!!

目次

自分にとっての幸せな瞬間とは?

あなたにとって幸せとはなんですか?

人それぞれに趣味や好きなものが違うように幸せと感じる時間は違います。

みんなが共通に持っているものは「時間」です。

この時間を何に使うのか?

生活の為のお金に変えるのか?自分の好きな事をする時間にするのか?自分のスキルアップをする為の時間に変えるのか?

筆者はこの割合が大切だと思っています。

幸福な人は自分自身で自分の時間のコントロールをすることができる。

インターネットがあるこの時代に生まれてやりたい事はなんでもできます。

ですが、実際に動き出せる人は少ないんです。

何かをしたいと思ってやりたい事や目標を定めます。

その後、それを行動に移すのはとても難しい。

まずは、自分自身にとって幸せだと思える瞬間を考えてみましょう!!

時間は自分の為に使う

時間は自分の為に自分で納得して使いましょう!!

先程の通り「趣味」「スキルアップ」「仕事」など自身で納得して使うべきです。

生きていく上で「仕事」は必要ですが、自分で納得して仕事に時間を注ぐ必要があります。

「石の上にも三年」という言葉があります。

とりあえず一つの事を三年間続けてみなさいという意味です。

コレは仕事でも結構言われますが、正直「三ヶ月続けたらある程度分かる」仕事のほうが多いです。

合っていない仕事を三年続けるのは無能です。

「時間は自分の為に存在していて自分の為にあるもの」ですので続かない場合はすぐ辞めましょう。

時間を自分の為に使える仕事に転職するか独立を目指しましょう!!

周りの人に依存しない

「親」「兄弟」「友達」「恋人」誰も信用しない、大切にしなくていいという意味ではありません。

会社の仲間やプライベートな友人、大切に思っている恋人は誰しもいると思います。

家族や兄弟も、とても大切だと思います。

基本的に「自分の先は自分で決める」というのが重要です。

周りの状況は常に変化していきます。周囲の人に見放され裏切られる事もあります。

そんな時、誰でも他人のせいにしちゃいがちです。

その人を信じて起こした行動でも、行動したのもその人を信じたのも自分自身です。

それはすなわち自分の責任です。

まずは、自分を大切にしてあげましょう。

自分を大切にできない人は他人を大切になんてできません。

自分の事を一番に考えて、更にその上で相手の事を考えてあげれるようになるのが一番大切です。

今置かれている状況や環境は変化する

状況は常に変化していきます。

人間関係もいつ変わるか分かりません。

そこで大切なのは「今が全てだと思わない」事です。

環境や状況は待っていても少しずつ変わりますし、少しの勇気さえあればガラリと変える事もできます。

自分でスキルを身に着けて変化をコントロールすることもできます。

現状完結していると思わないでください!!

アキ

仕事も人間関係もあっという間に変わってしまう事もあるよ

どんな物事にも目標を持ち学ぶことを忘れない

学ぶことから始めてみましょう!!

学生の頃みんなが当たり前のようにやってきた事です。

会社の中でできる事でもいいですが、基本的に会社が嫌いな方は外の事について考えたほうが良いですね!!

スキルアップして一人で稼ぐ方法を身に着けましょう!!

いまお金持ちになっている人で最初に貧乏だった方はめちゃくちゃいっぱいいます。

中には運良くお金持ちになった人もいますが、大抵の人は「勉強」しています。

それは学校で行っていた勉強ではなく、自分に必要な知識のみの勉強です。

それがいずれ本業になっていくように勉強を始めましょう!!!

幸福な人生に必要なのは「〇〇」と「〇〇」でそれらを手に入れるには「〇〇」が必要

結局「幸福な人生とは」を実践するには「時間」と「お金」は必要になってきます。

時間があれば何でもできます。

好きなことに時間を使うことができます。

お金を好きなだけらくして稼げるように勉強もできます。

お金があればある程度のものは買えます。

お金があれば仕事もしなくていいいようになるので、自分で使える時間も増えます。

時間もお金も増えてくるとゆとりを持って生活することができます。

会社員でいる場合は、20歳の成人から60歳までと考えて40年間働く事になります。

1日は24時間しかありませんのでそのうち8時間は働きます。そして8時間は睡眠に使います。

残りの8時間が自分の好きな事をできる時間です。

1日のうち自由な時間は約3分の1で残りの3分の2は働いて寝てる時間という事になりますね。

それを毎日40年間続けます。

単純計算ですが40年のうち3分の2、約26年は寝て働き残りの13年は自分の自由な時間です。

どうですか?これはかなり極端な例ですが、実際は働いてる時間は8時間より長いですよね?睡眠は短いんじゃないですか?自由な時間は?

もし会社員をイヤイヤ続けているとすると、こんな時間割りになります。

幸福な人生を送るには「時間」と「お金」が必要でこれらを手にするには「勉強」が必要です。

これらは何歳になっても等しくチャンスはあります。

みなさんにとって幸福な人生とはなんですか?

ブログ始めましょう!!

以上っ!!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事をシェアする

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次