【Google】アフィンガー5でサーチコンソールの設定の仕方を解説!!【AFFINGER5】

2020年3月26日

アフィンガー サーチコンソール

今回はGoogleサーチコンソールをアフィンガー5で設定していきます。

こちらも大変簡単になっていますのでササッと設定しちゃいましょう!!!

AFFINGER5でのアナリティクスの設定はこちら!

関連
アフィンガー アナリティクス
【Google】アフィンガー5でグーグルアナリティクスを導入する手順!!【AFFINGER5】

続きを見る

ではいきましょう!

関連
アフィンガー 最初にやる設定
【Word Press】AFFINGER5(アフィンガー5)の使い方・カスタマイズ方法!最初にやっておくべき設定を紹介!!

続きを見る

 

AFFINGER5でのGoogleサーチコンソールの設定

サーチコンソールはまずメタタグをとりにいく必要があります。

メタタグとはGoogleの特殊なタグで自分のサイトに埋め込む事で、Googleにこれは私のサイトですよと証明できるタグです!!

初めてコンソールを利用する方は、サイトマップを登録する所からやる必要があります。

今回は再取得のやり方になります!!

初心者のGoogle search consoleの設定

関連
Google search console 設定 使い方
【サイトマップ】Google Search Console(サーチコンソール)の登録と使い方!!【クロールリクエスト】

続きを見る

サーチコンソールは結構な頻度でUIが変わっていて、近年大幅にリニューアルされました。

最新の情報で利用するようにして下さい!

 

まずGoogleサーチコンソールの公式のサイトに行きます。

サイト左下の「設定」をクリックします。

設定の画面で「所有権の確認」をクリックします。

HTMLタグ」をクリックします。

すると『meta name〜』と言うのが表示されますので『content=“この部分の文字列”』をコピーします。

その後Word Press内のAFFINGER5管理に行き「Google連携/広告」クリックし、サーチコンソールHTMHタグにペーストし「save」します。

完了後の画面はこんな感じです。

その後サーチコンソール側もこの画面になればOKです!

まとめ

サーチコンソールは先に設定してしまって画像が少ないですが、設定からコードをコピーして貼り付けるだけです。

また「All in One SEO」というプラグインにもメタタグを貼って認証する事ができますがこのプラグインはアフィンガーには必要ないので削除してしまいましょう!!

関連
「All in One SEO Pack」
【AFFINGER5】アフィンガー5ではAll in One SEOのプラグインが不要??【必要?不要?】

続きを見る

 

また、サーチコンソールをしっかりと使いこなす事によって運営方法を見直したり自分のブログにプラスになる事がたくさんあります!!

使い方も紹介しているので、是非参考にしてみてください!!

関連
Google search console 設定 使い方
【サイトマップ】Google Search Console(サーチコンソール)の登録と使い方!!【クロールリクエスト】

続きを見る

関連
サーチコンソール 被リンク
SEO対策『被リンク』について!Googleサーチコンソールを使った被リンクの確認の仕方!!

続きを見る

できる事もより増えたこの有料テーマで突き刺さるような記事を一緒に書いていきましょう!!

以上っ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Google
-, ,

© 2020 日曜日のOneRoom